Internet Explorer および Microsoft Edge での Flash の今後の対応について

Last Update: feedback 共有

更新履歴:
2020/9/9 更新: 今後に関する最新情報を追記しました。
2020/10/28 更新: Update for Removal of Adobe Flash Player がリリースされました。
2020/10/30 更新: Flash のブロックに関して追記しました。
2020/11/06 更新: 古くなった情報を削除し、最新情報を見やすくしました。よくあるお問い合わせを追記しました。
2020/12/09 更新: Adobe 社の公開情報をもとに、『Flash の既定で無効化』について追記しました。
2021/1/5 更新 : 2020 年 12 月末をもって Adobe Flash Player のサポートを終了しました。
2021/1/12 更新 : 『Flash の実行ブロック』について内容を更新しました。


弊社も Adobe 社も 2020 年 12 月末をもって Adobe Flash Player のサポート (お問い合わせの受付やセキュリティ更新の提供) を終了しました。セキュリティの観点からは 2021 年夏予定の Flash の永久削除を待つのではなく、『Update for Removal of Adobe Flash Player』を使用してできる限り早急に自発的に Flash を永久削除することをお勧めしています。


2020 年 9 月 4 日に今後の最新情報が公開されました。以下に概要をまとめます。

Update on Adobe Flash Player End of Support
https://blogs.windows.com/msedgedev/2020/09/04/update-adobe-flash-end-support/

Adobe Flash Player のサポート終了に関する最新情報
https://blogs.windows.com/japan/2020/09/14/update-adobe-flash-end-support/

  • これまでの予定と変わりなく、Adobe Flash Player のサポート終了は 2020 年 12 月 31 日です。
  • それ以降の法人向け対応サポートについては、Adobe 社の情報をご覧ください。
  • Adobe 社の情報で案内される法人向け対応サポート契約を結び、今まで弊社から提供をしてきた Adobe Flash Player に代わるプラグインの提供を受けた場合、それを『Internet Explorer 11』 および 『Microsoft Edge (Chromium 版) の IE モード』で動作させることができますが、『サードパーティー製のプラグイン』の扱いとなり弊社でのサポートはありません。
  • 2021 年 1 月リリース予定 の Microsoft Edge (Chromium 版) の バージョン 88 にて Flash が削除される予定 です。
  • 2020 年末以降は、 Microsoft Edge (EdgeHTML 版) と Internet Explorer 向けの『Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム』の提供はありません。
  • 2021 年 1 月初旬に、Microsoft Edge (EdgeHTML 版) と Internet Explorer で Flash は既定で無効化され、また、2020 年 6 月リリースの KB4561600 より古いバージョンの実行はブロックされます。
  • Windows OS のコンポーネントとしての Flash を永久的に削除するための『Update for Removal of Adobe Flash Player』というタイトルの更新プログラムがリリース予定です。この更新を適用したあとは元に戻すことはできません。
  • 2020 年 10 月 28 日 (日本時間) から『Update for Removal of Adobe Flash Player』を Microsoft Update カタログから入手 できるようになりました。2020 年 12 月 31 日のサポート終了より前に Flash を永久削除したい場合は、カタログから更新プログラムを入手して実行できます。
  • Update for Removal of Adobe Flash Player』は、2021 年の初めに Windows Update (オプション) と WSUS で配信予定で、その 2 ~ 3 か月後には Windows Update では推奨として配信予定です。
  • 2021 年夏には、Windows 10 での OS のロールアップ更新プログラム、および Windows 8.1, Windows Server 2012 and Windows Embedded 8 Standard での Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラムやマンスリー ロールアップの一部として『Update for Removal of Adobe Flash Player』が組み込まれ、更新プログラムの適用により Flash が永久的に削除されます。

Adobe 社公開情報

Adobe Flash Player法人向けサポート終了情報ページ
https://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/enterprise-end-of-life.html

Update for Enterprise Customers Using Adobe Flash Player
https://blog.adobe.com/en/fpost/2020/update-for-enterprise-adobe-flash-player.html

Adobe Flash Playerサポート終了情報ページ
https://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/end-of-life.html


よくあるお問い合わせ

Flash に関して弊社のサポートは終了いたしました。
サポート期間中に弊社サポートへよくお問い合わせいただいたご質問についてまとめておりますが、2021 年以降の Flash の実行はお勧めできません。セキュリティの観点からは 2021 年夏予定の Flash の永久削除を待つのではなく、『Update for Removal of Adobe Flash Player』を使用してできる限り早急に自発的に Flash を永久削除することをお勧めします。

全般

Q. 2021 年 1 月以降、Flash を使い続けるにはどうしたらいいですか?
A. Adobe Flash Player のサポート終了は 2020 年 12 月 31 日です。それ以降に使い続ける方法について、弊社ではサポートできません。2021 年以降の法人向け対応サポートについては、Adobe 社の情報 をご覧ください。

『Flash の実行ブロック』について

Q. ブロックとは具体的にどのような動作ですか?
A. サイレントに Flash の実行がブロックされます。

Q. どうすれば回避できますか?
A. KB4561600 以上の Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラムを適用してください。
なお、現在入手可能な Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラムは、KB4561600 を置き換える KB4580325 が最新です。KB4561600 もしくは KB4580325 のいずれかがインストールされている環境であれば、『Flash の実行ブロック』の対象外です。

Q. Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラムは、OS のロールアップ更新プログラムに含まれますか?
A. 含まれません。独立した更新プログラムです。前提条件などは更新プログラムの公開ドキュメントをご確認ください。

『Flash の既定で無効化』について

Q. ブロックとは別ですか?
A. はい。『ブロック』はブラウザー側の動作であり、『無効化』は Adobe Flash Player による動作です。

Q. どうすれば回避できますか?
A. Adobe 社の公開ドキュメント (Adobe Flash Player法人向けサポート終了情報ページ) 内の「デフォルトでFlashの再生をブロック」「Flash Playerは2020年末を過ぎても動作しますか?」をご確認ください。

Q. 無効化に関してサポートしてほしいのですが。
A. Adobe 社の公開ドキュメント (Adobe Flash Player法人向けサポート終了情報ページ) の内容も含め、Adobe 社へお問い合わせいただくようお願いしています。

Q. いつから無効化されますか?
A. Adobe 社の公開ドキュメント をご覧ください。

『Update for Removal of Adobe Flash Player』について

Q. 今後のスケジュールについて教えてください。
A. 2021 年の初めに Windows Update (オプション) と WSUS で配信予定で、その 2 ~ 3 か月後には Windows Update では推奨として配信予定です。2021 年夏には、Windows 10 での OS のロールアップ更新プログラム、および Windows 8.1, Windows Server 2012 and Windows Embedded 8 Standard での Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラムやマンスリー ロールアップの一部としてが組み込まれます。

Q. WSUS に配信される前に展開することは可能ですか?
A. はい。手動で WSUS にインポートを行い、配信することが可能です。

Q. 更新の適用時に OS の再起動は必要ですか?
A. 必要に応じて求められる場合があります。

Q. 更新の適用後にアンインストールできますか? (Flash が存在する状態に戻せますか?)
A. できません。更新適用前に作成した復元ポイントから OS を復元するか、OS の再インストールが必要です。

Q. Windows 7 のときのようにユーザーが個別に Flash をインストールすることはできますか?
A. できません。

Q. Microsoft Edge (Chromium 版) に影響しますか?
A. 影響しません。Microsoft Edge (Chromium 版) は 2021 年 1 月リリース予定のバージョン 88 にて Flash が削除される予定です。それ以前のバージョンはそのままになります。


なお、本ブログは弊社の公式見解ではなく、予告なく変更される場合があります。
もし公式な見解が必要な場合は、弊社ドキュメント (https://docs.microsoft.com/https://support.microsoft.com) をご参照いただく、もしくは私共サポートまでお問い合わせください。